読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々過ごすブログ

とりあえず文章を書いてみよう、というブログですね

東京メトロがアプリコンテストをやるらしい

この話題

このオープンデータとやらがどのような形で提供されるのかなど、具体的な情報がまだ出揃っていない段階ではあるが、この手の試みがもっと増えて来ると面白い。
ちなみに、コンテストの概要*1によれば、

「もっとうれしい」アプリ
すでにホームページで公開している
 列車時刻表、
 駅別乗降人員、
 バリアフリー等の情報

に加え、今回初めて東京メトロ全線の
 列車位置、
 遅延時間等に係る情報
  (
   方向、
   列車番号
   列車種別(普通、急行、快速等)、
   始発駅・行先駅、
   車両の所属会社、
   在線位置(ホーム、駅間の2区分)、
   遅延時間(5分以上の遅延を「遅延」として表示)
  )

をオープンデータ化し、当該データを活用したアプリケーション開発コンテストを実施することで、東京メトロをご利用になるお客様の生活がより便利でより快適になるようなアプリケーションを募集します。

とのことだ。

特に面白いのはアプリの応募方法で、制作したアプリはApp StoreGoogle PlayWindowsストアなどで公開した上で、そのURLを投稿する必要がある(WEBアプリの場合は、直接URLを書けばいいのだろう)
これで一般ユーザーの評判を見つつ、ついでにアプリの安全性を審査することができる、と運営側が考えたかどうかは知らないが、他で公開しているアプリはダメ!とするよりもオープンだし、アプリ制作者にとっても分かりやすいのではないだろうか。

募集期間は2014年9月12日(金)~2014年11月17日(月)とのこと。
内容が更新されるかも知れないので、詳細をこれ以上引用するのは、将来の手間を増やすだけだろう。
詳しくは、最初に張ったリンクから確認してください。